So-net無料ブログ作成
検索選択

沖縄ツーリング [自転車]

なぜか三連休。

本州の天気は西も東も良くない感じ。

さて、どこへいこうか。

そうだ沖縄へ行こう!!

ということで自転車を持って美ら海へ。

那覇空港へ着いて、まずは行先も決まっていないためガイド本を探す。

するといいのがありました。

「たびカタログ

これフリーペーパーですが、主要な観光地と地図があり必要十分な情報量。

三日間大活躍になりました。

ということで初日は南部をぐるり。

旧海軍司令部壕やひめゆりの塔へ立ち寄り沖縄の歴史に触れる

ニライカナイ橋を渡りたかったが道を間違えてしまい渡れず。

二日目は那覇から今帰仁へ。

米軍基地を横目に西海岸を走る。

天気もよく海がきれい。

DSC01841.JPG

残波岬。

DSC01862.JPG

万座毛。

海だけでなく世界遺産もめぐる。

DSC01844.JPG

無料の座喜味城跡

DSC01874.JPG

坂がきつかった今帰仁城跡

夕飯は宿の主人に紹介してもらった「くろちゃん」へ。

安いし美味い。

三日目、まずは古宇利島へ。

全長2Kmの橋を渡る。

DSC01908.JPG

天気は薄曇りも美ら海。

DSC01915.JPG

新名所のハートロック

あとはひたすら南下。

許田から宜野座へ峠越えし東海岸を走る。

西に比べてアメリカンな感じはない。

旅の最後は首里城へ。

首里城へ続く坂道もきつく初めて降りて歩く。

DSC01931.JPG

三日間で何Km走ったかよく分からないがよく走った。

たぶん300Km弱かな。

今回は島を一周する時間も体力もなかった。

島一周は次回への宿題。

急に思い立った旅でしたが「たびカタログ」のおかげでいい旅ができました。

さて、次はどこへ行こうか。


自転車で西表 [自転車]

上原から大原を往復。

約70km。

途中由布島に立寄り観光

ツアー客にまぎれて牛車に揺られる。




image-20130607201134.png


船頭さん?の歌が良かった。

その後南下し大原港へ。


image-20130607201438.png


港で休憩してるとスコール。

グットタイミング。

やり過ごして上原へ。

途中、海でクールダウンし宿へ。

なかなか起伏があり面白いロードでした。

いっぱい汗をかいた後のビールは最高!


image-20130607201727.png




真夏のしまなみ海道 [自転車]

大人の夏休みはしまなみ海道へ。

午前3時前に出発し9時半頃尾道到着。

流石に遠い。

サイクリングセンターで往復のチケットを購入しいざ出発。

まずは、向島行きの渡し船に自転車と乗船。 

尾道の街をバックに船は進む。

DSC05680.JPG

島を走っているといたるところで釣り人が。

DSC05712.JPG

いいなぁ〜この風景。

次から次へと橋を目指して進む。

とにかく暑い。

汗ギトンギトンになりながら走る。

でも、橋の上からは綺麗で静かな海に癒される。

DSC05795.JPG

そして、ゆっくりと進んでいく大きな船を見ているだけで時の流れを忘れてしまいました。

DSC05865.JPG

今治で一泊し翌日再び尾道へ。

トータル走行距離160KM。

真夏のしまなみ海道は暑く熱いロードでした。

P.S 島の人たちはみな優しかったな〜


三河湾RIDE [自転車]

久しぶりに三河湾沿いをサイクリング

本当はどこか1000m級の山で夏山に向けて足慣らしでもしようかと思っていましたが朝起きたら気持ちが萎えてしまいました。

とは言うものの身体を動かしたかったんで久しぶりに三河湾沿いを走ることに。

まずは、西浦温泉へ。

温泉街の頂上には国定公園があります。

IMG_1095.JPG

ここからは三河湾が一望できて眺めはいいです。

IMG_1097.JPG

ここで、一休みをして宮崎漁港まで海沿いを走る。

車も少なくストレスなく走れ潮風が気持ちよかった。

今日は、3時間で50KMほど。

PS.宮崎漁港では20cmくらいの鯖が結構釣れてました。

 来週は、サバチャン祭りか?


安曇野サイクリング [自転車]

昨日は安曇野へ。

天気が心配されたが現地に着くと雨は上がっており晴れ模様。

大王わさび農場を起点に青木湖まで。

IMG_1064.JPG

穂高駅を経由して306号アートラインへ。

山沿いの気持ちいい道。

大町までは緩やかに登りが続くが激しい登りはなく快適。

大町で昼食を済まし青木湖へ。

青木湖をぐるりと一周。

この道はお気に入りです。

湖畔から白馬の山々も拝む。

IMG_1078.JPG

帰りは終始下りで快調にとばす。

緩やかに登ってきたことを再認識。

松川のデゴイチへ寄り道しわさび農場へ。

IMG_1083.JPG

梅雨の間の晴れ間に恵まれ久々のロングライド良かった〜


久しぶりに自転車。 [自転車]

久しぶりに自転車

まずは、サーキットにチャリ耐のエントリーをしに桐山へ。

サーキットまではちょっとした登リ道。

たいした坂じゃぁないが久々にクライマーの血がたぎる(笑)

エントリーを済ませ買い物へ行き30kmほど走り帰宅。

完全に自転車体力なまってました。

やっぱり自転車で風を切ると気持ちいいですね。

少しずつ距離を伸ばしていきたいと思います。

IMG_1042.JPG
今日は天気も良く稲穂の新緑が鮮やかでした。

自転車NAVI for iPhone [自転車]

前からちょっと気になっていたんですがロードバイクiPhoneを取り付けるKIDを購入しました。

実はNAV-UとNAV‐Uの自転車取り付けKIDも以前に購入したのですがあんまりでしゃばりすぎでかっこ悪く使っていませんでした。

でも、iPhoneならスマートに見えるかなぁと。

調べてみると色々とあり迷いますが、サドルバック等でもよく目にするTOPEAK製のものをCHOICEしてみました。

ソフトケースで防水仕様であります。

ケースの上からももちろんタッチ操作ができます。

本来はステムに取り付けるのが安定して良さそうですがステムには既にサイコンが居座っているためトップチューブに装着。

もっとハードにがっちりと固定したい気分にもなりましたがとりあえずいけそうです。

DSC02303.JPG
ついでにiPhone用サイクルナビ”自転車NAVITIME”をApple storeで購入してみました。
こちらルート検索すると高低差も出しくれたりと350円でなかなかの機能を搭載。
350円なら簡単に手を出せますね〜。
こんなにお安くNAVIが手に入ってしまうんですから使う手はないですよね。
週末、使ってみようと思います。

2010~秋~チャリ耐 in 幸田サーキット 4位入賞!! [自転車]

一年ぶりのチャリ耐。

DSC01159.JPG

 

気温は高すぎず低すぎず自転車に乗るには調度いい感じです。

今年は新たにメンバーを補強し上位を狙います。

で、予選開始。

相変わらずうちにはタイムアタックできる選手がいません。

とりあえず、自分のタイム(1分48秒程度)がBESTということで14番?グリット獲得。

2ndチームに予選タイムは負ける始末でした。

で、本選スタート。

一番手は自分。

とりあえず、先頭集団に付いていくも7~8周ぐらいでちぎれ13周ほど走り7~8番手で交代。

もう少し先頭集団の中で走りたかったがまだまだ力足らずといった感じ。

その後、他のメンバーの頑張りで4位まで順位を上げることに成功。

しかし、3位との差は1ラップと中々差を詰めることが出来ない。

序盤の差が大きかったか?!

それでも、4位をキープし過去最高タイの順位でフィニッシュ

DSC01163.JPG

 

4位の景品はめちゃくちゃデカい梨二つ。

DSC01182.JPG

 

みんなで力を合わせて走るチャリ耐はやはり楽しい。

次は、もっと力をつけて先頭集団で少しでも長く走りたいですね。

DSC01184.JPG

’10秋 三河湖サイクリング [自転車]

久しぶりに三河湖へ。

さすがに気温も下がり長袖でも肌寒いぐらいになりました。

くらがりで休憩し田原坂。

いつにも増してハイペースで登る。

気温がちょうど良いので身体が動く。

作手の道の駅でジャンボフランクをほおばる。

初めて食べましたが中々肉肉しい。

三河湖の放水を見て快調に飛ばし帰宅。

93KMほどでした。

明日は1年ぶりのチャリ耐。

帰宅後、ママチャリを一部改造&メンテをし準備完了。

それにしても自転車が一番気持ちいい季節になりましたね。

 

101016_113042.JPG

 


白樺湖~美ヶ原  [自転車]

白樺湖をスタートとして美ヶ原へ。

距離ぐらいは調べていましたが標高差など細かいことは考えずとりあえずビーナスラインを走りたいがためのルート選択。

ちょいと日差しが痛いがそれにしても朝の白樺湖は気持ちいぃ。

DSC00822.JPG

序盤は緩やかな登り。

高原なのに暑すぎな気が。。。。。

10kmほど走ったところで霧ヶ峰に。

高原に来たらやっぱソフトクリーム。

脂肪の塊で消化が遅かろうが関係ない。旨いもんは旨い。食べたいものを食べる

その後はアップダウンの繰り返し。結構きつい。

DSC00850.JPG

 

和田峠、扉峠を超え最後の難関の登り。

久々にギアを目一杯使い登りきる。

美ヶ原からの展望は霞がかっておりあまり遠くは望めず。

DSC00844.JPG

 

コーラやラーメンやらで栄養補給をしUターン。

途中八島湿原を観光。足にだいぶきていたので遊歩道を歩くような気力はわかず。

DSC00859.JPG

 

そして、最後にご褒美。

車山肩から白樺湖への下りは最高。

この日最後の最後に信州の風になれた気分になりました。

団員さん情報によると今回の獲得標高差は2000m弱とのこと。

恐らく自己記録更新じゃないかな。

DSC00853.JPG

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。