So-net無料ブログ作成

信越トレイル~前半戦 [登山]

10月9日、天気はあまりよくなく標高を上げても雨に打たれて寒いだろうなぁと思い低い山でいいとこないかと考え信越トレイルでも行ってみることに。

まずは、斑尾の山の家で地図を購入。

車での道中は雨が降っていたが上がってきたので取りあえず行けるとこまで行ってみようと9時過ぎに出発。 

まずは、信越トレイル出発地の斑尾山の山頂まで。

初っ端から登り口が分からず道に迷いながらも1時間20分弱でようやく出発地に到着。

IMG_3950.JPG

 

ここから万坂トレイルがまた厄介で雨でぬかるんだ上に枯葉がのっかりまたよく滑る。

転ぶとレインパンツはドロドロ

この後タングラムと斑尾高原スキー場との境界線は気持ちよく飛ばすも分岐に気が付かずに下りすぎまた、登り返す。

IMG_3957.JPG

 

いつものタングラムのゲレンデベースを見下ろす。

IMG_3958.JPG

 

万坂峠から袴岳を経由して赤池、希望湖と進む。 

このあたりからまた雨が降り出す。

ここから先を進むかどうか宿もとっていないし迷うが進むことに。

富倉峠に差し掛かったところで宿探しするも決めきれず。

取りあえず戸狩温泉まで行って考えるという行き当たりばったりの旅に。

なんとかなるさぁ

10月にもなると日が暮れるのが早く17時を過ぎたあたりからヘッデン投入。

どんどん暗くなるも町の明かりがきれいだ。でも、獣も出そうだ。

仏ヶ峰登山口まで行ってようやく下山開始。 

19時ごろようやく日帰り温泉暁の湯に到着。 

途中宿には泊まらずに頑張って斑尾まで戻ろうかとも考えたが疲れたのでやっぱりどこかに泊まりたい。 

それもそのはず、道に迷ったのもありこの日の行程は40km超でした(汗 

だめもとでお店の人にどこかこれから泊めてくれる宿がないか相談すると知り合いのペンションに電話してくれて宿をとっていただきました。

感謝とともにいい年してもう少し計画的に行動せねばと反省。 

暁の湯、とてもいい湯でご飯もおいしいかった。

翌日、たんぼ道(農道)を歩いて戸狩野沢温泉駅まで行き電車で飯山まで。

そして、飯山からバスで斑尾の山の家まで戻り終了。

IMG_3963.JPG

 

大型バスの乗客は運転手と自分ひとりでした。 

信越トレイル残り半分はもう少し計画的に行こうと思います。 

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。