So-net無料ブログ作成

赤石岳~荒川岳 [登山]

椹島から赤石岳→荒川岳へ一泊二日の山旅。

8時畑薙第一ダムから東海フォレストの送迎バスで椹島へ。

道が悪く下から突き上げてくるが疲れていたのでいつの間にか睡眠。

9時椹島に着くと天気は日差しあり思いのほか良好。

ここから赤石岳まで2000mの登り。

初っ端から急登が続く。 

ここはキノコがいっぱい。で、南アルプス級に大きい。

でも、今週のキノコは特徴的なそれほど大きくないトマトキノコ。

DSC01079.JPG

赤石小屋に着くころから雨脚が強まり天気は下り坂。

小屋でカップヌードル(カレー)を頂きエナジー補給。

初日の目的地は荒川小屋。まだまだ先は長い。

15時、赤石岳山頂到着。

ガスで展望なし。最近は中々展望に恵まれない。

IMG_0596.JPG

小赤石岳を過ぎたところで雨が強くなる。

夕飯は17時までに受け付けを行わないとダメと電話で確認し急ぐ。

飯にありつくため雨にびしょ濡れになりながらとにかく急ぐ。

途中、雷鳥を追いかけるほど急ぐ(笑)

無事に16時40分過ぎに荒川小屋に到着し一安心。

小屋は快適そのもの。4人で使うところを3人でゆったり。

夕飯も名物荒川カレー好きなだけ♪

そして、ハンガー好きなだけ♪

素敵な山小屋でした。

二日目、4時出発。

朝、小屋の外に出ると満点の星空と暗闇に浮かぶ端正な富士山が見える最高の景色。

登っていくと徐々に富士山は赤く染まっていく。

DSC01197.JPG
DSC01176.JPG

この赤さを腕が足りずうまく写真に残せず。とにかく赤い。

前岳、中岳と経由しいざ悪沢岳へ。

中岳から悪沢岳への稜線。

DSC01213.JPG

 悪沢の登り途中振り返ると前日展望のなかった赤石岳。

DSC01290.JPG

上空には青空も。

DSC01292.JPG

そして、悪沢岳山頂へ着くと富士山上空の雲もとれまさに

DSC01354.JPG

山頂で朝食&コーヒータイム。

至福の時

人も少なく静かな山頂を満喫。

そして、バスの時刻に間に合うように椹島まで下る。

秋の訪れもしっかり確認。

DSC01415.JPG

初日は天候に恵まれずも二日目は最高の天気で色んな表情の富士山を見ることが

でき今季夏山ベスト登山だったと思います。

やっぱり富士山は外から眺めるのがいい。

これで100名山、34座。


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 4

spray77

ちなみに赤いキノコ、ベニテングダケだって!毒キノコだけれど旨み成分が凄いらしい。毒抜きして食べる文化もあるって。幻想が見れるらしいw
by spray77 (2014-09-04 23:05) 

si-ba-

やっぱり毒キノコか~食べんくて良かった。
どんな幻想が見れるのか食べてみて。
by si-ba- (2014-09-04 23:29) 

ちっひぃ

きっと雨の中をゴハンに向かってダッシュする幻想が見れるんやない?
南アからの富士山はやっぱサイコーやね~
次も頑張りますのでヨロシクおねがいしまーす
by ちっひぃ (2014-09-11 00:45) 

しーばー

雨の中をゴハンに向かってダッシュするのは現実やったね。
間に合ってよかった。
また、富士山見に行きましょ。
by しーばー (2014-09-11 22:55) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。